2009年02月03日

中国語で書くと・・

中国語と日本語は同じ漢字を使うが全く意味が異なる場合がある。

たとえば手紙、中国で日本語の意味で使うととんでもないことになる。なんと中国語では「トイレットペーパー」なのだ。

また勉強、これも中国語では無理やりさせる、とか無理強いをするという意味になる。

おそらく日本語の勉強は無理やりやらされる嫌なものという意味からできたのかもしれない(笑)

だから中国語で私は英語を勉強するのが好きだという場合「我喜歓勉強英語」(※喜歓:好き)と書くと私は英語を無理強いするのが好きとなってしまう。注意が必要である。

正しくは「我喜歓学習英語」となる。勉強は学習となるのである。

同じ漢字を使う同士、便利と言えば便利だがこのように全く意味が違うこともあるので注意が必要である。






NHKで基礎を学びましょう→NHK外国語講座











人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村




タグ:中国語 漢字
posted by シャオ ワン at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113630300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。