2009年02月08日

胡弓と二胡

中国の楽器と言えば胡弓を思い浮かべる人も多いと思います。

胡弓という楽器は簡単にいえば弓で弾く三味線、中国版のバイオインリンとでもいうのでしょうか。

胡弓にもいろんな種類があり、二胡、京胡、高胡があります。代表的なものは二胡でしょう。
そう以前流行った「女子十二楽坊」が弾いていた楽器の一つです。
二胡は中国語では「アールゥフ」(er hu)と言います。
erhu1.jpg

こんな形の楽器です。ちなみに裏側は
erhu.jpg
こんな風になっています。裏側も面白い形をしているでしょう!?(下に続く)



弦は2本で弓は2本の弦の間に挟まっています。実はシャオワン、二胡
を習いたくて中国に行ったわけでもあります。何曲か簡単な曲は覚えましたが結構難しい楽器です。まずあの音色を出すにはある手度練習しないと出ません。

でも弾けるようになたらとても楽しいものです。

今後、このブログで二胡をはじめ中国の音楽についても紹介していきたいと思います。


NHKで基礎を学びましょう→NHK外国語講座







応援願います↓↓(応援頂ける方、ランキングどれでもいいのでくりっくお願いします)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


posted by シャオ ワン at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113905498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。