2009年02月11日

広東語と中国語

中国語というとジャッキーチェンの映画の影響か広東語を思い浮かべる人も多いと思います。

広東語も勉強しようと思う人が多いのではないでしょうか?広東語は香港、マカオをはじめ広州などで主に使われています。また世界中に住む華僑の人も広東語を話す人が多いようです。

ニュージーランドに行った時に出会った華僑の方は広州出身の方でした。

ただシャオワンは広東語を本格的にないから勉強したことがないので詳しくはわかりませんが、香港とマカオ広州では多少の違いはあるようです。

ちなみに、1から10まで広東語で数えると「ヤッ、イ〜、サム、セイ、ン、ロッ、チャッ、パッ、ガオ、サプ」となるようです。(あえてカタカナ表記にしているので実際の発音は違うかもしれません)中国語と全く違う言葉ですね。

※今日から2日間、出張のためブロクの更新をお休みします。申し訳ありません。




1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




ラベル:広東語 中国語
【関連する記事】
posted by シャオ ワン at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国語方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。