2009年02月13日

面白い意味の漢字

中国や台湾に行くと「なんだこれは」という思わせる漢字の文字に驚かられることはないでしょうか?初めてシャオワンが台湾に行った時、屋台に「熱狗」とかいてあってびっくりした思い出があります。

「熱狗」ってどういう意味だと思います??熱い犬?犬料理と思わず考えてしまいましたね。しかし意味は全く違う意味で「ホットドック」でした。単に英語を漢字に直したようですね。

中国語でいう外来語は漢字で表記されていますが日本人から見ると面白いものが多いと思います。「熱」に関連して「熱線」はホットラインという意味です。

あとおもしろかったのがマクドナルド、「麦当労」(麦mai4声、当dang1声、労lao2声)とケンタッキー、「肯徳基」(肯ken3声、徳de2声、基ji1声)です。これらは英語の音をそのまま中国語に当てているようです。

外国の国名、地名も当て字です。カナダは「加拿大」といった感じで訳されています。しかしなぜかアメリカは「美国」です。日本では「米国」ですが中国では美しい国になるのですね。
中国語の勉強をしながら外来語を漢字であらわすとどういう風になるのか見てみるのも面白いと思いますよ。

※戻ってきました。またよろしくお願いいたします。




1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




posted by シャオ ワン at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114175715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。