2009年02月19日

中国は偽物が多い!?

中国に行ったことのある人はわかると思いますが中国はニセモノが多い国です。

どんなものにもニセモノがあると思います。ブランド品を始めバイク、車、ゲーム機何でもありますね。ニセモノが良い悪いはここでは書きませんが、見ているだけで面白いものもあります。

たとえばバイク。HONDAと書いてあると思いきや「HONUDA」だったりしますね。思わず笑ってしまいました。あとブランド品。シェネル(CHANEL)ではなくて(CHANNEL)チャンネルだったり・・テレビじゃないよ!と思わず突っ込みたくなるほどでした。

ただシャオワンが中国でとても厄介だなと感じたニセモノがありました。それはお金です。

中国には偽札がたくさんあります。お釣りにまぎらせてつかまされたりもします。特に100元札や50元札を使うときは要注意を!!

大きなスーパーやホテルなどは偽札判別機を持っていて、そのお店の信用問題などもあるのでまだいいのですが、タクシーとか小さな商店で大きなお札を使うときは要注意です。

特に初めて行くお店とか旅行者と相手に思われたりとかすると偽札をつかまされる可能性が高いです。

偽札自体、持っていても警察(公安)に逮捕はされませんが、没収されます。要するに損するということです。

そして行者や留学に来たばかりの人は見分けが付きません。なので自衛策としては小銭や10元札を多く持っていた方がいいと思います。

大きなお札は敢えて、信用できそうなお店で使って小銭を増やしておきましょう。そしてタクシーや初めてていくお店では小銭を使うようにしましょう。そんな訳で小銭の価値を中国にいると実感すると思います。

中国に行くとお札ではババ抜きをやっているようにも感じましたね。

中国では、とにかく偽札にはご注意を!




1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




ラベル:中国 中国語会話
posted by シャオ ワン at 19:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も中国で「三菱」のバッタ物で「五菱」をよく見かけました。
Posted by 趙巫 at 2009年02月19日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。