2009年02月24日

中国に興味を持つと・・

どんなことに対してもそうですが、人は興味を持つと人に言われなくても勉強するようになります。

本当に中国に興味があり、好きで中国語を勉強いている人もいるかもしれませんが、中には仕事で必要とか大学で必修だからのように仕方なく勉強している人もおられるのではないでしょうか?

そんな人は確かに仕方がないと言えばそれまでですが、もったいないですよ〜!!

せっかく時間を費やして勉強するわけですから、話せるようになりたいのではないでしょうか?
それに話せたとても楽しいですよ〜

まずそういう人は中国に興味を持ってみましょう。どんなことでもいいです。中国の歴史、音楽、世界遺産など中国には面白いものがたくさんあります。

そんな興味が湧く部分から中国語に入って行ったらいかがでしょうか?

たとえば三国志が好きな方、登場人物を中国語で言うとどんな風に言うのかとか、調べてみるのも面白いと思います。三国志由来のことわざも中国語には多いですし・・

また中国や台湾の歌手の曲を聞いたり写真お見たりするのも良いと思います。中国や台湾にもカッコいい歌手や可愛い女優がたくさんいますよ!!


そして極めつけは実際に中国や台湾に旅行で行ってみるのです。上海や台北ならば週末でも気軽に行けますよ。

そこで実際に「言葉が通じない!」、とか「こんな時どんな風に言うんだっけ?」などなどの思いをするとでしょう。

正直、言葉が通じなくて悔しい思いもするでしょう。そうしたら勉強する気にもなると思います。それに実際に現地に行けば、興味が湧くものも見つかると思います。

中国語の勉強が身に入らない人は是非このように違う視点から中国を見てみるのもいいと思います。そうしたら今までの中国語に対する勉強の身入れの仕方もも変わってくると思いますよ。





1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




タグ:中国語 中国
posted by シャオ ワン at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114758453
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。