2009年02月26日

TECC(中国語能力コミュニケーション検定)

初めてTECCを受けた時のお話を今日は書きたいと思います。

恐らく今から10年くらい前だったでしょうか。中国語のピンインすらまともに理解していなかった時でした。確か勢いだけで受けた覚えがあります。

とにかく難しかったと思い出があります。

試験の説明から、問題文の説明まですべて中国語だったと思います。

リスニングは量の多さ、そして1度しかリスニング問題は聞くことができず、とにかく速く感じましたね。

リーディングも莫大な量でした。受けてはみたものの手も足も出ない状態でした。


しかし1000点満点中250点は取れるものだと、たかをくくっていました。

何故なら4択のマークシートの試験だからです。
しかし〜結果は・・100点すら取れなかったと思います。あまりの点数の低さに目の玉が飛び出るくらいびっくりした思い出がありますね。

まだまだ中国語入門者だけどもせめて100点は・・と思っていましたからね・・・


どうやらこの試験傾斜配点みたいなものがされているのでしょう。単純に何問できたから○○点ですという試験ではないようです。

恐らく、特殊な算定方があるのだと思います。なのでほぼ完璧にできたから900点とかでもないようです。

この試験、中国語版TOEIC(英語の試験)のような試験です。一時は試験が中断されていたそうですが、また今年の6月に試験が行われるようです。

将来、TOEICのように就職や昇進などにも利用される試験なのではないかと思います。

シャオワンかこのあともう一度この試験を受けたことがありますが結構、実力を測るのにも良い試験だと思います。

機会がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。


中国語能力コミュニケーション検定




1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




【関連する記事】
posted by シャオ ワン at 20:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 中国語の試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
Posted by のぞみ at 2009年02月26日 21:59
中国語検定は受けた事がありますが、TECCは受けた事がないです。
どの程度の難しさなのか予想がつかないです。
Posted by 浪漫飛行 at 2009年02月28日 13:08
のぞみさん
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

浪漫飛行さん 自分は中検は受けたことはありません。問題問題集は見たことはありますがTECCとは形式がだいぶ違うようですね。
Posted by シャオワン at 2009年02月28日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114856656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。