2009年03月04日

中国映画

中国語の勉強法として、中国の映画を見るのはいかがでしょうか?

「レッドクリフ」も中国語の映画で、会話は普通語で話されています。まだレッドクリフは上映されたばかりなのでレンタルビデオ店とかでは借りれないかもしれませんが、中国映画を見るのも勉強になると思います。

レンタルビデオ店に行けばたくさん中国映画はあるのではないでしょうか?
例えば打倒、秦の始皇帝を描いたヒーロー(英雄)なんかも普通語の映画です。中国語の字幕を見ながら中国語で映画を聞いて、見るのもいいと思います。

ただ中国映画というとジャッキーチェンを思い浮かべる人も多いと思います。

ジャッキーチェンの映画は広東語のものが多いようです。ジャッキーチェンの映画は、確かに中国の映画ですが、いわゆる香港映画呼ばれる部類です。香港映画には広東語のものが多いので、中国語入門者は同じように聞こえるかもしれませんが、全く違うのでご注意を!!

こう見るとやはり中国、方言が多い国だな〜と思いますね。






1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




タグ:中国語 中国
posted by シャオ ワン at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115106731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。