2009年03月18日

中国の新聞を読む(その3)

最近は多忙のため更新が遅れて申し訳ありません。

さて中国の新聞について3回目となりますが、今日は読む方法を紹介したいと思います。

先日も書きましたが読むにしても新聞にはピンインがありません。ピンインなしで中国語が読めるか否かで中国語のレベルもだいぶ変わってきます。

なので初めて読む場合は辞書でピンインをひたすら調べることになると思います。退屈な作業ですが漢字の読み方を覚えるためにも頑張るしかないと思います。

シャオワンも中国語の新聞で勉強したことがあります。確かに辞書でピンインを調べながら読むのは面倒くさい以外の何物でもなかったです。

毎日少しでもいいと思います。極端な話、新聞の記事の見出しだけでもいいと思います。続けていけばそのうちピンインがなくても漢字の読み方がわかるようになると思います。

もし中国に行った際も、ピンインなしで読めれば相当現地でも楽ができると思います。

当然、現地では振り仮名のように漢字にピンインが振ってありません。

あと、最近は中国語勉強のための良い雑誌もあるようですが、そんな雑誌にCD付きで中国の新聞を抜粋したものもあるようです。音を聞きながら中国語の新聞を読めばそれほど辞書に頼らなくてもピンインが覚えられるでしょう。
しかし、日本の雑誌なのでピンインが振ってあると思います。なので見えないように隠すなどの工夫が必要です。





1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

ラベル:中国語 中国
posted by シャオ ワン at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

台湾は台湾語!?

台湾語(ビン南語)と中国語かなり違うと話しましたが台湾でももちろん中国語は通じます。というか中国語しか話せない人も多いかもしれません。

中国語は中国大陸の方では「普通語」(プートンホゥア)と言われていますが台湾では「國語」(グオユィ)呼ばれています。ほとんど同じものです。

台湾の音楽ショップに行くと「國語」「台語」「英語」「日語」のように区分けされています。見ているだけで面白いですよ。ちなみに「日語」は日本語の音楽です。日本の音楽は台湾でもかなり人気があるようです。

台湾語はどちらかというと台湾でも方言扱いです。以前は台湾語しか話せない人は田舎者なんて風に見られていたようですが、最近は方言や民族の言葉を大切にしようという人たちも増えたらしく使う人は使うようです。

日本も同じですね。アイヌや沖縄の方言を守ろうという動きが出てきています。

台湾に行っての感想ですが台湾語は台北よりも南部の台南とか高雄でよくつかわれているイメージがありました。







人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村




★中国語マスターの極意★ 初心者の為の中国語講座〜ネイティブ音声付〜




毎日放送↓↓侮れないNHK




posted by シャオ ワン at 12:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

中国語とは?

中国語と言ってもたくさんあります。

北京語、上海語、広東語などなどたくさんありますね。
しかも北京語と広東語はフランス語と英語なみの違いがあります。

でも私たちが中国語と言ったら北京語をもとにして作っれた「普通語」(中国語読みではプートンフア)と言います)
普通語はほとんど北京語と同じです。ちなみにこの普通語は台湾や中国南方でも一応通じます。


また中国語には声調というものがあります。声調とは同じ「マー」の音でも声の高さ、抑揚の違いによって違う意味になるのです。

たとえば馬と麻中国語は同じ「マー」ですが声の抑揚が違うのです。
中国語学習の難しいところの一つですね。

中国語を勉強する時はまずはこの声調の勉強は欠かせません。
意外にお勧めなのがNHKです。ラジオとテレビがありますが中国語の音を耳で聞いて覚えるには持って来いの教材でしょう。

文法も大事ですが中国語は音で覚えるのが良いと思いますよ。




★中国語マスターの極意★ 初心者の為の中国語講座〜ネイティブ音声付〜



posted by シャオ ワン at 23:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

はじめまして〜

はじめまして〜「シャオワン」と言います。

中国語は5年くらい勉強しました。一応、日常会話程度ならば話せるつもりです。

ところで中国語を始めるきっかけはなんでしょうか?

とにかく外国語を覚えたい、中国に恋人ができた、仕事で必要などなど諸事情があるとは思いますが、中国語が話せたらぶっちあけ楽しいです。

確かに最初はなかなかうまく話せず、基礎ばかりでつまらないかもしれません。ところがある一定のところで聞き取れるようになる日が来るのです。

いくつか「シャオワン」が実践した勉強方法を教えますのでご期待を!

★中国語マスターの極意★ 初心者の為の中国語講座〜ネイティブ音声付〜



ラベル:中国 会話 中国語
posted by シャオ ワン at 21:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。