2009年02月14日

語学留学のすすめ

中国語を学んでいる人は中国へ語学留学してみたいと思ったことはないでしょうか?

語学留学はHSKのような試験は必要ないのでお金と時間さえあれば誰でもできます。しかし留学したら中国語が話せるようになるか・・と言えばそうでもありません。

よく中国にいればなんとなく中国語が話せるようになるだろう、と思う人も多いようですが現地にいるだけで話せるようになれば苦労はしません。

実際シャオワンも語学留学しましたが、留学生の中には1年もいて買い物するのも一苦労という人もいました。厳しいことを書きますが、留学すれば話せるようになるだろうと安易に考えている人は一度と留学する前に考え直した方が良いと思われます。

当然留学しても勉強は必要です。留学のいいところは勉強して覚えた知識、インプットした語彙などを使う場が身近にあるところです。いくら中国語を覚えても使う場がなければ覚えた知識が正しいのか間違っているのかわかりません。

語学でもスポーツでも何でもそうですが、覚えてそれを実際に使えて初めて習得したことになるのだと思います。

留学のいいところは、その習得の確認がすぐにできることでしょう。

もし言い回しを覚えても発音が悪ければ通じません。そして生活の場が中国なので間違えるのが恥ずかしいとか言っている場合でもありません。否が応でも覚えた知識を使う機会は日本にいる時よりは多くなります。

それでは留学して失敗する人はどんな人でしょうか。ちょっとここに書いてみます。

まずは留学先で部屋にこもりがちの人や日本人とばかりいっしょにいる人です。留学先にも日本人は必ずと言っていいほど多くいます。
何かあった時のために彼らと仲良くする必要はありますが、いつも日本人同士でつるんでいては日本にいるのと変わりありません。

留学の良い点である中国語を話す機会や習得の確認の機会を無駄にしているのと同じです。シャオワンの留学経験から結構日本人だけで行動している人も多くいるように感じました。

急病とか事故のことを考えると日本人同士の付き合いも大切ですが、ある程度の距離は保つ必要はあると思います。

留学に行く人は、現地でもたくさん中国語を覚えて、それをすぐに町やお店で使ってみましょう。
そしてたくさん間違えてみてください。間違えれば身に付きますし、恥ずかしいことはありません。なぜならここは中国です。間違えても笑う人はいませんよ。間違えて、間違えてそして勉強すれば中国語の上達のスピードは大幅にアップすると思いますよ。






1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




posted by シャオ ワン at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。