2009年03月04日

中国映画

中国語の勉強法として、中国の映画を見るのはいかがでしょうか?

「レッドクリフ」も中国語の映画で、会話は普通語で話されています。まだレッドクリフは上映されたばかりなのでレンタルビデオ店とかでは借りれないかもしれませんが、中国映画を見るのも勉強になると思います。

レンタルビデオ店に行けばたくさん中国映画はあるのではないでしょうか?
例えば打倒、秦の始皇帝を描いたヒーロー(英雄)なんかも普通語の映画です。中国語の字幕を見ながら中国語で映画を聞いて、見るのもいいと思います。

ただ中国映画というとジャッキーチェンを思い浮かべる人も多いと思います。

ジャッキーチェンの映画は広東語のものが多いようです。ジャッキーチェンの映画は、確かに中国の映画ですが、いわゆる香港映画呼ばれる部類です。香港映画には広東語のものが多いので、中国語入門者は同じように聞こえるかもしれませんが、全く違うのでご注意を!!

こう見るとやはり中国、方言が多い国だな〜と思いますね。






1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




ラベル:中国語 中国
posted by シャオ ワン at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

パソコンで中国語を打つには

以前このブログにも書いたと思いますが、パソコンで中国語を打つときはピンイン表記で入力します。

当然中国語を入力するには設定を変えるとか、中国語入力用ソフトが必要となるのですが、いずれにしてもピンインを使うことは間違いないでしょう。

なので中国語を覚えるのに今の情報化社会にもピンインマスターは必須と言えるでしょう。もしピンインでで中国語が打てたら、中国人の方と中国語でメールをすることもできます。またブログも作ることができるかもしれません。

こう考えるとピンインを覚えるというのは地味な作業ですが面白いのではないでしょうか?

それに中国語でメールができるようになればライティングの力もついてくると思います。それ以前に、言葉なので、自分が書いた中国語が相手に通じた時はとてもうれしいのではないでしょうか。

参考までに以前も紹介したと思いますがuに点々が付いている漢字はv(ブイ)で入力します。
初めて中国語でメールをやった時、シャオワンはこれを知らなくて困った経験があります。

機会があれば、今度は中国語のブログについても紹介していきたいと思います。






1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




ラベル:中国語 中国
posted by シャオ ワン at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

二胡の曲

二胡の曲というとどんな曲があるか意外に知らない人が多いのではないでしょうか?ちょっと今日はマニアックな話ですが二胡の曲について紹介します。

シャオワンが実際に向こうで二胡に出会った時、是非覚えたいという曲がありました。それは「良宵」という曲です。この曲は劉天華という人が作った曲です。

この劉天華という人は中国の二胡の世界ではかなり有名な人だそうです。

「良宵」のほかに彼の有名な曲は「燭影揺紅」とか「空山鳥語」などがあります。

「燭影揺紅」は日本に帰って来てから習った曲なのですが、とても難しい曲でした。曲のイメージはロウソクの明かりの中で、女性が躍るようなイメージなのでしょうか??結構しんみりする曲です。

さて「良宵」に話が戻りますが、この曲を中国で二胡の先生が弾いた時、絶対覚えたいと思いましたね。猛練習のモチベーションをあげてくれた曲でもあります。

この曲を聴いたおかげである程度二胡が弾けるようにもなったとも思います。まさに「良宵」様様っといった感じです。

あともう1曲、覚えたかった曲に「賽馬」という曲がありました。賽馬とは日本語にすると競馬という意味です。モンゴル風な曲で速い曲です。この曲はこの前紹介した「二胡の曲が聴けるサイト」にもあるので興味がある人は聞いてみてくださいね。





「良宵」が聴けるサイト→レコードトラック
「賽馬」が聴けるサイト→OKINA音楽



1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




ラベル:二胡 中国語 中国
posted by シャオ ワン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

長距離バス

中国を旅行すると、かなりお世話になるのが長距離バスです。鉄道もいいのですが、長距離バスは中国のどこの街からも出ています。そして予約もしやすく、鉄道よりも安いのが魅力でしたね。

北京から上海、上海から広州なんていう超長距離のバスもあったと思います。

シャオワンも中国にいるときは、バスにお世話になりました。そしてびっくりしたのが寝台バスです。

2段ベッドがバスの中にあるのです。中には3段ベッドのものも!!

たしか雲南省から四川省に抜けるときに、利用した思い出がありました。そして恐ろしいことに、夜中でも山道を猛スピードで走り続けるのです。

夜中目を覚ましてみてふと窓を見たら、バスのすぐ横が谷だったなんて記憶もあります。生きた心地がしなかったですね。

バスにもいろいろ種類があり、「高速」とか「豪華」とか大きく書かれています。しかし実際「豪華」と書かれていても豪華ではないものが多いです。さすが中国、大々的に書くな〜と思いました(笑)

バスの旅行も体力をかなり使いますが今ではいい思い出です。中国に旅行に行く際はぜひ長距離バスを使ってみるのも面白いのではないでしょうか?中国の方の生の生活感なども味わえて面白いと思いますよ。




1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




ラベル:中国 中国語
posted by シャオ ワン at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

TECC(中国語能力コミュニケーション検定)

初めてTECCを受けた時のお話を今日は書きたいと思います。

恐らく今から10年くらい前だったでしょうか。中国語のピンインすらまともに理解していなかった時でした。確か勢いだけで受けた覚えがあります。

とにかく難しかったと思い出があります。

試験の説明から、問題文の説明まですべて中国語だったと思います。

リスニングは量の多さ、そして1度しかリスニング問題は聞くことができず、とにかく速く感じましたね。

リーディングも莫大な量でした。受けてはみたものの手も足も出ない状態でした。


しかし1000点満点中250点は取れるものだと、たかをくくっていました。

何故なら4択のマークシートの試験だからです。
しかし〜結果は・・100点すら取れなかったと思います。あまりの点数の低さに目の玉が飛び出るくらいびっくりした思い出がありますね。

まだまだ中国語入門者だけどもせめて100点は・・と思っていましたからね・・・


どうやらこの試験傾斜配点みたいなものがされているのでしょう。単純に何問できたから○○点ですという試験ではないようです。

恐らく、特殊な算定方があるのだと思います。なのでほぼ完璧にできたから900点とかでもないようです。

この試験、中国語版TOEIC(英語の試験)のような試験です。一時は試験が中断されていたそうですが、また今年の6月に試験が行われるようです。

将来、TOEICのように就職や昇進などにも利用される試験なのではないかと思います。

シャオワンかこのあともう一度この試験を受けたことがありますが結構、実力を測るのにも良い試験だと思います。

機会がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。


中国語能力コミュニケーション検定




1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




posted by シャオ ワン at 20:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 中国語の試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

三国志

昨日は中国に興味を持とうと書きましたが、三国志が大好きで中国語を始めた人も多いのではないでしょうか?

そして中国語を覚えたら、実際に中国へ行き三国志の史跡巡りをしたいなんて考えている人も多いと思います。

シャオワンも三国志大好きです。また最近は、映画「レッドクリフ」も上映され、三国志ファンも増えたのではないでしょうか?

この三国志、昨日のブログにも書きましたが、中国語のことわざとか故事成語にもよく出てきます。

たとえば日本語で「噂をすれば影」ということわざがありますが中国語では「説曹操、曹操就到」(曹操の話をすると曹操がやってくる)と言います。

曹操という人は三国志に登場する人物です。どんな人物、ここでは割愛しますが、映画「レッドクリフ」にも悪役として登場します。

また「三人寄れば文殊の知恵」ということわざは、中国語では確か「三個臭皮匠,勝過一個諸葛亮」(だめな職人でも3人集まれば、諸葛孔明に匹敵する)だったと思います。諸葛孔明という人はとても頭がいい人なのです。

こちらも「レッドクリフ」に登場します。

こうみると三国志は中国文化に溶け込んでいることが伺えます。ことわざから三国志を見るのも面白いかもしれません。

また中国語が流暢な人はうまくこれらことわざも使います。実際の会話でもことわざが言えるようになればいいですね。





1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




posted by シャオ ワン at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

中国に興味を持つと・・

どんなことに対してもそうですが、人は興味を持つと人に言われなくても勉強するようになります。

本当に中国に興味があり、好きで中国語を勉強いている人もいるかもしれませんが、中には仕事で必要とか大学で必修だからのように仕方なく勉強している人もおられるのではないでしょうか?

そんな人は確かに仕方がないと言えばそれまでですが、もったいないですよ〜!!

せっかく時間を費やして勉強するわけですから、話せるようになりたいのではないでしょうか?
それに話せたとても楽しいですよ〜

まずそういう人は中国に興味を持ってみましょう。どんなことでもいいです。中国の歴史、音楽、世界遺産など中国には面白いものがたくさんあります。

そんな興味が湧く部分から中国語に入って行ったらいかがでしょうか?

たとえば三国志が好きな方、登場人物を中国語で言うとどんな風に言うのかとか、調べてみるのも面白いと思います。三国志由来のことわざも中国語には多いですし・・

また中国や台湾の歌手の曲を聞いたり写真お見たりするのも良いと思います。中国や台湾にもカッコいい歌手や可愛い女優がたくさんいますよ!!


そして極めつけは実際に中国や台湾に旅行で行ってみるのです。上海や台北ならば週末でも気軽に行けますよ。

そこで実際に「言葉が通じない!」、とか「こんな時どんな風に言うんだっけ?」などなどの思いをするとでしょう。

正直、言葉が通じなくて悔しい思いもするでしょう。そうしたら勉強する気にもなると思います。それに実際に現地に行けば、興味が湧くものも見つかると思います。

中国語の勉強が身に入らない人は是非このように違う視点から中国を見てみるのもいいと思います。そうしたら今までの中国語に対する勉強の身入れの仕方もも変わってくると思いますよ。





1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




ラベル:中国語 中国
posted by シャオ ワン at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

台湾雑話 ―台湾の山―

台湾というと南の島で暖かく、小さな島というイメージがあるのではないでしょうか?

台湾は大きさは九州くらいです。気候も亜熱帯から熱帯の域なのですが雪も降る島なのです。

なぜかというと高い山が台湾島にはたくさんあるからです。しかも高さが3000メートル以上の山が200座以上もあるそうです。

その中で一番高い山が玉山、なんと高さが3950メートル程あるのです。

気づいた方もいると思いますが、そう日本の最高峰「富士山」よりも高いのです。ちなみに富士山の高さはは3776メートルです。

そう考えると台湾って日本より小さい島なのに不思議ですよね。この玉山、日本統治時代には「新高山」と呼ばれていた山なのです。あの真珠湾攻撃の暗号ですね。

シャオワンも小学校の頃から「新高山」という名前は聞いたことがありましたが、それが台湾にあるのを知ったのは高校の時でした。

意外に新高山が台湾にあるということを知らない人は多いのではないでしょうか?

台湾は南北に高い山脈が横たわっています。なので台湾は東西の移動がしにくいところなのです。

そんな高い山がたくさんあるので、登山愛好家には台湾の山は憧れるところもあるそうです。

しかし台湾の山は、確か3000メートル以上の山に登る場合は許可がいるらしいです。

また台湾には日本にいない毒蛇(タイワンコブラとか百歩蛇)がいます。怖いですね〜!コブラがいるとは・・また百歩蛇という名前もなんかヤバそうですね・・・なので勝手に山に入るのはやめましょう。





1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




ラベル:中国 台湾 中国語
posted by シャオ ワン at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

シャオワンが中国に行ったもう一つの理由。

二胡、あの独特の音色にひかれる人は多いのではないでしょうか?

シャオワンもその一人でした。中国に留学した理由はもちろん中国語の勉強をするためでしたが、もう一つのも目的、それは二胡を習うことでした。

シャオワンが中国に行くころは、二胡は日本ではあまり知っれている楽器ではありませんでした。「音色は聞いたことあるけどなんていう楽器なんだろう・・」という人が多かったと思います。

留学してまず最初にしたのが、二胡の先生探しでした。しかし中国語もロクに話せず苦労しました。

シャオワンが留学した大学は音楽学科があり、なんとかそこに勢いだけで飛び込んで先生探しをした記憶もあります。

そしていろいろとありましたが、なんとか二胡の先生を探すことができました。

もちろん講義は中国語、生徒はシャオワンを含めて3人、しかも3人とも日本人だったのでとてもわかりやすく教えて頂いた思い出がありました。

また二胡のおかげで中国語の勉強もでき一石二鳥でもありました。

もし語学留学するならば言葉だけ習うのではなく、何かプラスアルファ(たとえば二胡以外にも太極拳、書道などなど)も求めていくといいかもしれませんね。

その方が目的もできて楽しい留学ができるのではないでしょうか?

さて二胡の話に戻りますが、難しい楽器なのです。中国版、バイオリンとでもいうのでしょうか。そして楽譜、日本の五線譜とは違うのです。

中国の楽譜は1,2,3と数字で書かれていて、1が「ド」、
2が「レ」といった感じで表記されているのです。楽譜も見てびっくりしましたね。

そして極めつけは、弾いても音が出ない!!実際に弾いてみたらあの素晴らしい音色どころか、ガラスをひっかくような音しか出ないのです。

これは前途多難と思いましたね。でもどうしても1曲は覚えたかったので、それから現地で猛特訓をしました。

また現地で二胡のCDも買いましたね。

買ったCD↓
ni.jpg

その後、二胡と奮闘することになるのですが、結果的に何曲かは弾けるようにはなりました。やる気になれば何でもできるものです。

中国語でもそうですが初めは苦労すると思います。しかし少しでもできてくると楽しくなるものです。二胡も始めは音すら出ず、大変でしたが、一曲目が弾けるようになった時は、カンゲキでした!!

二胡奮闘についてはまた機会がありましたら書かせていただきます。





追記:二胡が視聴できるサイト OKINA音楽

1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




posted by シャオ ワン at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

有気音と無気音

日本語には濁音というのがありますが、中国語には有気音と無気音というものがあります。ピンインでいえば他(ta1声)と搭(da1声)とか七(qi1声)と机(ji1声)などです。

日本語のローマ字読みをすると前者は「タ」と「ダ」となり、後者は
チ」と「ジ」といった感じになると思います。

ちなみにtaとqiは有気音、daとjiは無気音となります。

しかしこの有気音と無気音、日本語の濁音と違うものなのです。日本語の濁音と中国語の無気音が同じように見えますが実際は違います。

中国語には濁音というものがないのです。taとdaは日本語音にすると同じ「タ」なのです。

ではどう違うのかといいますと、有気音は発音するとき空気を口から勢いよく出す音なのです。
口元にティッシュペーパーを掲げてta(タ)と勢いよく発音してみますとティッシュペーパーが口から出た息によって動くと思います。これが有気音のtaなのです。

無気音daの場合、口元にティシュペーパーを掲げて今度は口から息を出さないようにda(タ)と発音してみます。しかしこの場合、タと発音しているにも関わらずティッシュペーパーが動かないと思います。これが無気音daの音なんです。

要するに同じタと発音した場合、有気音の場合はティッシュペーパーが動き、無為音の場合は動かないということなのです。

日本語で畳(タタミ)という単語がありますが、タタミの最初のタと次のタは中国語でいうと有気音と無気音に分けられます。最初のタが無気音、次のタが有気音となるようです。

以上、有気音と無気音についてでしたがいかがでしょう。ちょっと分かりにくいところもあると思いますが、日本語の濁音とは違うということを意識してみるといいと思います。




1日1クリックお願いします♪↓↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ




posted by シャオ ワン at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。